2019-09-10
カテゴリトップ>電気計測器>接地抵抗計
多重接地専用アースクランプ 4200
共立電気 KYORITSU
0.05〜1200Ωの接地抵抗測定が,接地線をクランプするだけでOK!
(多重・共用・構造体接地で可能)
1mA〜30Aの漏れ電流および交流電流の測定が可能
「真の実効値表示」
接地抵抗測定時に影響を及ぼす電流を自動検出し,ノイズマークを表示するノイズチェック機能
100件のデータを格納可能なメモリー機能
バックライト/データホールド/ブザー/オートパワーオフ 機能

付属品:8304(動作確認抵抗),9128(ハードケース),単3乾電池x4本,取扱説明書
どうしてクランプするだけで、接地測定ができるの?

仮に、測定対象の接地抵抗をRx、他の接地の接地抵抗をR1,R2,…Rnとします。

これらは並列に接続された合成抵抗Rsとし、RsはRxに対し測定に影響の無い抵抗と考えることができます。

注入トランス(CT1)より被測定物(抵抗Rx)に電圧Vを印加して,その接地抵抗に応じた電流Iを流します。その電流Iを検出トランス(CT2)で検出し,計算により被測定物(抵抗Rx)を求めることができます。
メーカー:共立電気計器株式会社(KYORITSU)

多重接地の接地線をクランプするだけで測定可能
価格
120,343円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
2〜5営業日内に発送(土日祝・連休を除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く